住みやすい間取りとは

一軒家を建てるとなればどんな家にしようかと夢が膨らみますよね。どんな外観にしようかとか、間取りはどういった感じに作るのが住みやすいかなど、考えることはたくさんあります。

一軒家は住む人の好みや個性が最大限生かせるのが特徴であり、魅力です。自由設計にすれば間取りも思い通りです。家族みんなが集まることの多いリビングは特に力を入れて考えたいポイントです。キッチンからリビングの様子が見えたほうが小さなお子さんのいる家庭は何かと安心ですし、離れて調理をしていても疎外感を感じずに会話や団らんが楽しめておすすめです。

また、和室を設けることを考えているのなら、リビングと隣り合わせたほうが便利です。祖父母世代と同居する場合の居室にする際もリビングの様子が伝わります。また、小さくても良いので1階、2階それぞれに収納スペースを作っておくと何かと便利です。クローゼットのように目隠しできるタイプが特におすすめで、急な来客でもサッと不要物を隠せるので安心です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です